TOP > 美容外科 > 美容整形 > 二重整形 > 二重整形大阪

切開を行う二重整形による弊害

メスを使わない二重整形に比べると、切開を行う二重整形の方が、弊害が多くなる事もあります。切開を行う二重整形による弊害としては、目を閉じても、完全にまぶたが閉じない状態となってしまう事もある様です。

切開を行う二重整形を受ける事で目を完全に閉じる事ができなくなってしまった場合には、目の乾燥などを感じる事もあるかと思われます。二重整形による弊害として、切開を行うと、跡が残りやすいという事が考えられます。

切開を行う事を考えているのであれば、よく考えましょう。これらの弊害が発生してしまってからでは、対応がしにくい事もあり、完全に良くできるかどうかという事は分からない部分もあります。

糸で留める二重整形

現在においては、糸で留める二重整形はたくさんの美容外科において行われています。糸で留める二重整形と言っても、二重の癖が付きやすい人であれば、留めるポイントの数は少なく済ませる事ができる場合もあります。

しかしながら、同じ糸で留める二重整形を受ける場合であったとしても、なかなか二重の癖が付きにくい場合には、留める箇所を多くするという事が必要になる事もある様です。

また、糸で留めるだけの二重整形もあれば、部分的に小さい範囲を切開する事によって、癖が付きにくい人であったとしても、くっきりとした二重まぶたになる事ができるでしょう。この様に二重整形の細かい部分については医師の話を聞きながら決めましょう。

痛みが発生する二重整形

もちろん二重整形は麻酔を使用して行われますので、痛みが発生するのは、術後に麻酔が切れたタイミングが考えられます。二重整形の痛みについては、数日程度は続く事もあります。二重整形を受けると、まだたきがしにくく感じられる事もあるかと思われます。

しかし、二重整形から時間が経つとだんだん気にならなくなる事でしょう。二重整形の手術を受ける事によって発生すると思われる痛みについては、手術の方法によって異なる事もありますし、また痛みの感じ方というのは個人差がある場合もあるかと思われます。場合によっては痛み止めが処方される事もある様ですので、痛みに対する不安が強いなら、その事を伝えてみましょう。

皮膚の厚さと二重整形

医師は患者のまぶたの皮膚が厚いかどうかという事を事前に確かめた上で、患者がより綺麗な二重になる事ができる二重整形についてアドバイスする事もあります。自分のまぶたが厚いかどうかという事は、自分では分からない事もあるかと思いますので、二重整形を受ける際に医師に聞いてみましょう。

皮膚の厚さによっては、選ぶ二重整形が絞られる事もあるかと思われます。せっかく二重整形を受けるのであれば、やはり美容という面において大きな効果を発揮するのが好ましいと思われます。二重整形は、自分の意見で二重術を選べる事もあれば、医師に診断してもらう事によって、場合により希望している方法が難しい事もあるかと思われます。

内出血が発生する事もある二重整形

すべてのケースという分けではありませんが、二重整形を受けると場合によっては内出血が発生するという事もある様です。二重整形を受けた後の内出血はかなり目立ってしまう事もある様です。二重整形を受けた後は、外出をできるだけしない様に工夫しながら生活している人もいる様です。

また、サングラスがあれば、二重整形の手術を受ける際に持参しておくと目元を隠す事ができます。しかし、仕事をしている人であれば、職場でサングラスができない事もあるかと思われますので、二重整形の際には術後の暮らしについても考えておきましょう。有給を取る事ができる人などであれば、利用するとじっくりと休めるでしょう。

二重整形 大阪はクノクリニック

埋没法と切開法で理想の目になる二重整形

二重整形は、美容外科で行われる、目の二重を作る手術をいいます。一重まぶたもクールな美しさがありますが、二重まぶたは目が大きく見え、可愛らしさや美人な印象を与えるので、断トツで人気があります。

方法としては、埋没法と切開法があり、アイメイクの延長として若い女性によく選ばれているのが埋没法です。メスを使わず、切らない方法で、糸を使って二重を作ります。切開法は目頭を広げたり、余分な皮膚を取り除くため、メスを使います。この2つの方法を駆使し、要望に限りなく近い二重を作ります。元の目と理想とする目がかけ離れているほど、いくつかの手法が必要となります。

二重整形を行なう医療機関

美しい二重まぶたに憧れるのは男女とも同じで、最近では手軽に二重を作り出せる化粧品も人気があります。また医療技術が発達している今は短時間で二重整形も行なえるので積極的に利用してみるのもいいでしょう。

施術を行なっているのは、美容形成外科はもとより、総合病院にある形成外科・眼科も二重整形です。美容形成外科の場合は本来の目よりも派手な二重にして美しさを際立たせた結果の場合が多いですが、形成外科・眼科だと奥二重にして整形を行なったことを目立たせない手技を用いるのが特徴。理由は後者が医療という立場ゆえに本来の形を保つのが義務付けられているからです。

二重整形を大阪、東京でするなら

病院美容外科デザイナーズ&アーティスツkunoクリニック
銀座院〒104-0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階
梅田院〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階
最寄駅大阪メトロ御堂筋線梅田駅
大阪メトロ谷町線東梅田駅
大阪メトロ四ツ橋線西梅田駅
阪神電鉄梅田駅
阪急電鉄梅田駅
JR大阪駅
TEL0120-454-902(梅田院)
0120-874-432(銀座院)
問い合わせ時間9:00~21:00
HP http://www.d-biyou.com/

二重整形に関する記事

メニュー

TOP 豊胸 鼻整形 二重整形 脂肪吸引 美容整形 美容外科

豊胸手術、脂肪吸引、二重整形(二重まぶた)、鼻整形(隆鼻)などの美容整形の情報を参考に大阪、東京の美容外科探しにご利用ください。

美容外科クリニックの医師が作成したものではありません。間違っている箇所があるかもしれませんのでご了承ください。豊胸手術、脂肪吸引、二重整形(二重まぶた)、鼻整形(隆鼻)などの美容整形の情報は参考程度にご利用ください。