二重手術

二重整形をしても年月が経つと一重にもどってしまったという人がごく稀にいるようです。

埋没法と言われる二重整形手術は医療用の糸で二重の形を整える方法になりますが、糸が緩んで二重の幅が薄くなったり、幅が狭くなり元に戻るようです。

また、太った場合もまぶたに脂肪がつき一重になることがあるようです。

美容外科クリニックによっては二重整形手術でも保証がついているところがありますので、事前に聞いておきましょう。

二重整形施術の種類と特徴

二重整形にはまぶたを切開する方法と、糸を使用する方法があり、それぞれメリットなどが異なっています。まぶたを切開する方法は一般的に切開法と呼ばれており、くっきりとした二重を作ることができる点、効果に永続性がある点などが特徴となっています。

目の上の脂肪を取り除くため、大きく印象をチェンジすることも可能でしょう。まぶたに糸を使用する方法は埋没法と呼ばれており、メスを使用しないため、身体への負担が少ないというメリットがあります。施術もごく短時間で終了するため、気軽に受けられるプチ整形として、人気を集めている方法です。

二重整形で明るい人生を生きる

眠たそうな印象や暗い印象、冷たそうな人柄に見られるのは、細く切れ長の一重まぶたのせいと言っても過言ではありません。このような目を温かみのあるパッチリ目に変えることができるのが、二重整形です。

二重にもタイプがあり、日本人の顔に最も自然にマッチするのが末広タイプ、大人っぽく美人な印象の幅の狭い平行タイプ、ハーフのような華やかな印象が幅の広い平行タイプです。

元の目がどのような形でも、最新の技術や豊富な経験で、なりたい目に近づけてくれる手術です。コンプレックスを抱えたまま、これからの人生を生きていくよりも、二重整形で理想の二重を手に入れて、明るく生きていける選択をする女性が増えています。

二重整形は顔全体の印象が変わる

美容整形の中でも一番人気になっているのが二重整形で、それだけでも顔の印象を大きく変えるものです。まぶたのシワを作るだけで目が大きく見えて、目元を変えるだけでも顔全体が綺麗に見えます。

二重整形は一般的にメスを使ってシワを作るのですが、現在ではプチ整形という方法もあるので、美容整形に抵抗があるという人にも安心です。事前に医師と丁寧に話し合いをして、自分の理想的な顔に仕上げましょう。モデルや芸能人の写真があると、自分の求める顔にしやすいです。まぶたの手術は範囲が狭いので、一時間程度で手術が終了します。

二重整形手術の方法について

二重整形手術には、いろいろな方法があります。大きく分けると、まぶたの皮膚を切開する切開法と、メスを使わずに行う埋没法があります。切開法の場合には、深くはっきりとした二重のラインを作ることが出来ます。

半永久的に効果を持続することが出来ますが、手術後には腫れや赤みなどが2週間程度続きます。埋没法は、まぶたの数か所を糸で留めるだけの簡単な手術方法です。短時間で行うことが出来て、手術後の腫れや赤みもほとんどないので、次の日からメイクも可能です。人によっては、時間の経過とともにラインが薄くなってしまうということもあります。

二重整形を大阪、東京でするなら

美容整形、美容外科kunoクリニック大阪、東京

東京銀座院
〒 104 - 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/ 【公式】
http://www.d-biyou.com/michelangelo/ 【脂肪吸引】
http://bust.k-biyou.com/ 【豊胸手術・脂肪注入】
http://nose.k-biyou.com/ 【鼻整形・隆鼻】
http://eye.k-biyou.com/ 【二重整形・二重まぶた】

二重整形に関する記事

豊胸手術、脂肪吸引、二重整形(二重まぶた)、鼻整形(隆鼻)などの美容整形の情報を参考に大阪、東京の美容外科探しにご利用ください。

美容外科クリニックの医師が作成したものではありません。間違っている箇所があるかもしれませんのでご了承ください。豊胸手術、脂肪吸引、二重整形(二重まぶた)、鼻整形(隆鼻)などの美容整形の情報は参考程度にご利用ください。