TOP > 美容外科 > 美容整形 > 二重整形 > 二重整形大阪 > ぱっちり二重を実現する二重整形

ぱっちり二重を実現する二重整形

二重で生まれた人はそこまで気になっていないかも知れませんが、一重まぶたの人においては二重まぶたにしたいと思っている人は多いようです。特に日本においてはそのような人が多いですので、どの美容外科や専門のクリニックでも上位に上がる施術の方法のようです。

この方法については、まぶたを切開することで二重まぶたにできる切開法と、医療用の糸でまぶたをぬうことでできる埋没法の美容整形の方法があります。どちらの二重整形が自分に適しているかをしっかりと考えて、おこなっていくことをオススメします。パッチリとした二重まぶたが、実現すると良いですね。・

美容整形でニーズの高い二重整形

街中には数多くある美容外科や専門のクリニックですが、そのなかでもダントツで人気のある施術としては、二重整形があげられるようです。美へのニーズは年代別に変わりますが、そのなかでも二重まぶたになりたいニーズは、共通のニーズであるようです。

このため、多くの美容外科やクリニックで、二重整形の研究が進められているのです。プチ整形とも言われる埋没法においては、施術時間が30分前後で終わり、より手軽に施術を受けられるようになっています。メスを使用せず、手軽なことから人々の美容整形へのハードルは低くなっているようです。

二重整形の切開は美容整形業界ではもう古い?

二重まぶたになれば、目を大きく華やかに見せることができます。その二重まぶたを作ることができる二重整形は、美容整形の中でも人気の高い施術です。目の上の余分な皮膚を切除し、まぶたの脂肪などを取り除き二重のラインをデザインするのが切開法です。

厚ぼったい目元をスッキリ見せることができ、半永久的に効果を得られます。切開しない施術として、まぶたの内側から細い糸を使って二重を作る埋没法があります。施術の後に希望するまぶたのラインが変わった場合は後から修正を行うことも可能です。ダウンタイムも短く、本格的な美容整形に抵抗がある場合にもおすすめです。

二重整形に必要な心構えとは

二重整形で、外国人のような少しエキゾチックな目元にするなら、目頭を少し切開し、蒙古ひだを取る方法があると言います。実は、国が違っても眼球の大きさは、変わらないと言われていて、アジア人の場合、この蒙古ひだがあることで、目が小さく感じられてしまうようです。

また、下の目尻を少し切開すれば、キツい目の印象が、少し垂れ目のソフトな印象に変わるそうです。ですが、二重整形ですっかり顔の印象が変わってしまえば、家族や周囲の人には一目瞭然ですし、同級生も驚くことでしょう。また二重まぶたに切開すれば、もう前に戻すことはできませんので、それなりの覚悟が必要です。

二重整形を大阪、東京でするなら

病院美容外科デザイナーズ&アーティスツkunoクリニック
銀座院〒104-0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階
梅田院〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階
最寄駅大阪メトロ御堂筋線梅田駅
大阪メトロ谷町線東梅田駅
大阪メトロ四ツ橋線西梅田駅
阪神電鉄梅田駅
阪急電鉄梅田駅
JR大阪駅
TEL0120-454-902(梅田院)
0120-874-432(銀座院)
問い合わせ時間9:00~21:00
HP http://www.d-biyou.com/

脂肪吸引、脂肪注入による豊胸手術、二重まぶたにする二重整形、隆鼻などの鼻整形、レーザー脱毛などの美容整形。Vaserによる脂肪吸引、豊胸が特色。

二重整形に関する記事

メニュー

TOP 豊胸 鼻整形 二重整形 脂肪吸引 美容整形 美容外科

豊胸手術、脂肪吸引、二重整形(二重まぶた)、鼻整形(隆鼻)などの美容整形の情報を参考に大阪、東京の美容外科探しにご利用ください。

美容外科クリニックの医師が作成したものではありません。間違っている箇所があるかもしれませんのでご了承ください。豊胸手術、脂肪吸引、二重整形(二重まぶた)、鼻整形(隆鼻)などの美容整形の情報は参考程度にご利用ください。